2012年01月22日

生まれ変わりの犬・・・ウチの場合C

それからパルはほぼ毎日病院で点滴を受けました。

ある日、点滴をしているパルの体から透明な液体が流れ出ていました。

びっくりして先生を呼びに行くと、点滴を入れる針をいつも同じ所に入れていたので

皮膚に大きく穴があいてしまい、そこから薬が漏れ出してしまっていたようです。

・・・・なんだかかわいそうになってしまって、切なくなりました。

帰り道、助手席に横たわったパルの悲しいような優しいような目を忘れる事ができません。

3月初めの風が強い日でした。


通院と薬のお陰でパルは少し元気を取り戻しました。

犬用ミルクと馬ジャーキーだけはよく食べてくれたので、私はあちこちのお店で

馬ジャーキーを買占めました。

散歩にも行きたがるようになり、ヨロヨロの足取りで家の近くを10分程歩きました。

トイレのコントロールが出来なくなっていたのでどこでも水状のウンチが出てしまいます。

なので、私はバケツと2Lのペットボトルの水を持ってパルと散歩に出かけます。

ウンチをしそうになるとバケツをパルのお尻に持っていきます。

もし道路を汚してしまったら、持ってきた水で洗い流します。

それを見ていた近所のおばちゃんは「そんなことしなくていいんだよ。」と言ってくれました。

あったかいですね〜。涙が出そうになりましたよ。


4月に入ると、散歩の途中で動けなくなってしまう事が多くなりました。

8日は母の、11日は姪の誕生日なので、13日の日曜日に家族でお祝いをする事にしました。

私たちは 「パル、13日にお誕生日祝いやるから一緒にやろうね!」と毎日声を掛けました。

13日の夕方、パルが一生懸命立ち上がろうとしています。生まれたての山羊みたいに。。。。

ヨロヨロとあちこちに体をぶつけながら、居間にいる母の所に行き痩せてゴリゴリになった

頭を母の胸のあたりにくっつけてジィーっとしています。

しばらくすると、姪の所にヨロヨロ歩いていって母と同じように身を寄せています。

私たち家族みんなにパルはそうしてくれました。


15日の夜、オムツをして横たわるパルの隣で私はたくさんの話をしました。

私が話しかけるたびに目で返事をしてくれているのが解ります。

かれこれ通院や看病は2ヶ月になっていました。

私にとっては本当に素晴らしい体験です。頑張れるんです。パルのために。

早起きしてトイレを片づけて散歩に行って、流動食を作って薬を準備して・・・・

でも、もうその仕事は終わりに近付いている事が解っていました。

だから今のうちにたくさんの感謝の言葉をパルに伝えようと決めました。

パルが私に看病させてくれた事で、ペットの命を最後まで寄り添う自信を持てたのです。

「パル、いい経験をさせてくれてありがとうね。お陰で命に最後まで寄り添う自信を持てたよ。

この経験を活かして次も新しい家族を迎えようと思ってるけどいいかな?」

今までくた〜っと横たわっていたパルは、首を持ち上げ私をしっかりと見据えて

ゆっくりとまばたきを1回してくれました。パルが許してくれました。

多くの方はペットを亡くした後に新しい家族を迎える事をためらうと思います。

もしくはこんなに悲しい思いをするんだったらもうペットは飼わない。。。と仰るかもしれません。

私はこの経験のお陰でペットを見送る学びをさせてもらいました。


翌日の朝、なんとなく胸騒ぎがしていましたが仕事です。

パルには私が返ってくるまで絶対に待っていて欲しいといいましたが

最後まで私の目を見てくれませんでした。

お昼少し前にパルが亡くなったと家から連絡が入りました。とうとう旅立ってしまいました。

4月16日でした。

悲しさはあまり感じませんでした。なんだか私に出来る事を全て出来たような思いでした。

パルが住み慣れた家で送る事ができてよかったと思いました。

家に帰るとパルが寝ていました。いつもと違うのはパルの頭上にはお線香が置かれていて

立派な白いユリの花束がありました。

白いユリの花束を持ってきてくれたのはお隣の一人暮らしのおばあちゃんでした。

おばあちゃんはいつもパルに話しかけてくれました。

子犬の頃から知っているパルが死んでしまった事がショックだったようです。

おばあちゃんはパルのために涙を流してくれました。

パルが亡くなってから、なんとも言えない虚無感を味わいました。

オムツ替えとかごはんとか薬とか・・・・やる事がなくなってしまったのが辛かったです。

次に迎えるのがてんです。。。。

広告写真.jpg

3月初旬頃のパル



★★★★★ぴかぴか(新しい)お知らせぴかぴか(新しい)★★★★★

<<アニマルコミュニケーション練習会&お茶会>>

お陰さまで満員となりました。ありがとうございます。

満ちまるくのアニマルコミュニケーション講座をお受けになられた方や
アニマルコミュニケーションにご興味がある方、一緒に練習をしたり
いろいろな情報交換をしませんか。

アニマルコミュニケーション講座を受けたけど
最近全然やってない!または忘れちゃった!!の方大歓迎です


【日時】 1月29日(日) 
【場所】 満ちまるく 東武東上線霞ヶ関駅南口徒歩約5分


         
           
          


2012年 第1回
アニマルコミュニケーション&ヒーリング講座
(個人セッションつき)
2月25・26日 満ちまるく(川越)にて開催いたします。

※当日都合がつかない方はお好きな日程で受講できます。
 詳しくはお問合わせください。

 
 
<<<<<受講受付中!!>>>>>
受講料は今まで通りです! お得です
グッド(上向き矢印)

★入門編6時間+個人セッション1時間・・・21000円
★応用編6時間+個人セッション1時間・・・21000円

 
※個人セッションはご参加人数の関係により講座会日以外に別途お越しいただく事が
ございます。何とぞご了承いただけますようお願いいたします。
 

日程や講座内容の詳細はこちらをご覧ください。(PDF)
AC講座 2012−1.pdf

「個人セッション」の内容は、下記の通りとなります。
@〜Cのいづれかをお選びください。

@ヒプノアニマルコミュニケーション
 まずは自分で動物さんとお話する楽しさを味わってみてください。
A各ヒプノセラピー
 自分自身の過去世やハイヤーセルフとの出逢いを体験してみたい方
 (その他、インナーチャイルドや幼児退行催眠など・・・詳しくはお問合わせください)
Bよっしゃぁーーー!!自分応援(自己暗示セラピー)
 なりたい自分になるために(ダイエットや自己改革など)
Cスピリチュアルメッセージをあなたに。。

●出張もお受けしております。(2名様より)
 満ちまるく近郊は出張料無料です。

 その他お気軽にお問合わせくださいね。


 
               (ご予約・お問い合わせフォームがあります)
          top 満ちまるく.jpg
 






ひらめき1月のアニマルコミュニケーションカフェ営業日のお知らせです。

28日(土)となります。
お散歩の途中や帰り道にお気軽にお越しくださいね。
(変更になる場合はこのブログでお知らせさせていただきます)




にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

ニックネーム 満ちまるく at 23:00| Comment(0) | ペットヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

生まれ変わりの犬・・・ウチの場合B

ロッキーが亡くなって半年くらい経った頃だったか。

妹が知人宅で生まれた雑種のオスの子犬を連れてきました。

日本犬(柴犬)系の薄茶色の短毛種でした。名前はパルにしました。

当時私は実家を離れていたので、詳しくは解らないのですが

噛む、吠える、破壊する・・・とにかくハチャメチャだったそうです。

それなのに、少し体が弱くて貧血気味だったため獣医さんからは長生きできないかもと言われました。

パルは成長するにつれ、体は丈夫になり病気もしなくなりました。

性格も少しづつ落ち着いていきましたが、根本的な気性の激しさは変わりません。

母以外の家族はみんなパルに噛まれたり飛び蹴りされた経験をしています。

そんなパルですが、かわいいところも結構ありました。

気に入ったオヤツを食べる時の表情は本当に幸せそうでした。





パルが14歳になる少し前の冬、突然ご飯を食べなくなりました。

2、3日様子を見ましたが、ダルそうに1日中寝ているので病院へ。

車が好きではなかったパルを病院に連れていくのはひと仕事です。

歯をむき出して唸りながら車に乗るのを拒否します。



検査の結果、末期の肝臓がんと伝えられました。

治療はもう難しいけど、少しでも進行を遅らせるため毎日点滴する事になり

入院を勧められました。

私はロッキーの入院の事をずっと後悔していたため、先生に相談しました。

先生は私の気持ちを理解してくださり、出来る限り通院をするように言われました。





★★★★★ぴかぴか(新しい)お知らせぴかぴか(新しい)★★★★★

<<アニマルコミュニケーション練習会&お茶会>>

お陰さまで満員となりました。ありがとうございます。

満ちまるくのアニマルコミュニケーション講座をお受けになられた方や
アニマルコミュニケーションにご興味がある方、一緒に練習をしたり
いろいろな情報交換をしませんか。

アニマルコミュニケーション講座を受けたけど
最近全然やってない!または忘れちゃった!!の方大歓迎です


【日時】 1月29日(日) 
【場所】 満ちまるく 東武東上線霞ヶ関駅南口徒歩約5分


         
           
          


2012年 第1回
アニマルコミュニケーション&ヒーリング講座
(個人セッションつき)
2月25・26日 満ちまるく(川越)にて開催いたします。

※当日都合がつかない方はお好きな日程で受講できます。
 詳しくはお問合わせください。

 
 
<<<<<受講受付中!!>>>>>
受講料は今まで通りです! お得です
グッド(上向き矢印)

★入門編6時間+個人セッション1時間・・・21000円
★応用編6時間+個人セッション1時間・・・21000円

 
※個人セッションはご参加人数の関係により講座会日以外に別途お越しいただく事が
ございます。何とぞご了承いただけますようお願いいたします。
 

日程や講座内容の詳細はこちらをご覧ください。(PDF)
AC講座 2012−1.pdf

「個人セッション」の内容は、下記の通りとなります。
@〜Cのいづれかをお選びください。

@ヒプノアニマルコミュニケーション
 まずは自分で動物さんとお話する楽しさを味わってみてください。
A各ヒプノセラピー
 自分自身の過去世やハイヤーセルフとの出逢いを体験してみたい方
 (その他、インナーチャイルドや幼児退行催眠など・・・詳しくはお問合わせください)
Bよっしゃぁーーー!!自分応援(自己暗示セラピー)
 なりたい自分になるために(ダイエットや自己改革など)
Cスピリチュアルメッセージをあなたに。。

●出張もお受けしております。(2名様より)
 満ちまるく近郊は出張料無料です。

 その他お気軽にお問合わせくださいね。


 
               (ご予約・お問い合わせフォームがあります)
          top 満ちまるく.jpg
 






ひらめき1月のアニマルコミュニケーションカフェ営業日のお知らせです。

22日(日)
28日(土)
となります。
お散歩の途中や帰り道にお気軽にお越しくださいね。
(変更になる場合はこのブログでお知らせさせていただきます)




にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
ニックネーム 満ちまるく at 14:01| Comment(0) | ペットヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

生まれ変わりの犬・・・ウチの場合A

獣医さんからの衝撃的なひとこととは・・・・。

「今夜がヤマです。どうしますか?連れて帰りますか?それとも入院させますか?」

まさかそんな事を言われるとは思ってもみませんでした。そんなにひどいの?

私は迷わず「入院させてください」と言いました。

入院して、治療を受ければ元気になって帰って来てくれると思っていました。

が、その日の夜に病院からロッキーが亡くなったという連絡をもらいました。

すぐに迎えに行くとロッキーは蓮の花の絵が描かれている白い段ボール箱に入っていました。

ロッキーが死んじゃった。。。。? ロッキーって死んじゃうの?

あまりにあっけない出来事をどう受け止めていいのか分からず、夢を見ているようでした。

リビングに置かれた白い段ボール箱。その中には動かなくなったロッキーが。

ただ眠っているだけのようにも見えました。

でも、じわじわと悲しみが押し寄せてきます。私が泣いているのを見て父ももらい泣き。。。

私が大人になってロッキーと一緒に遊ばなくなってしまった事を後悔しました。

あーーー子供の時のようにもっともっとロッキーと一緒に過ごせばよかった。。なんて。

もう遅いんです。どんなに後悔しても。。

そして、もっと後悔している事は獣医さんに「今夜がヤマです」と言われた時に入院させてしまった事です。

今から思うと、獣医さんはロッキーの命の終わりを解っていたのだと思います。

先生の立場上、言えなかったのだと思います。

獣医さんの仰りたい事を私が全く解っていなかったのです。「連れて帰る」という選択肢を与えて

頂いたにも関わらず、私はお任せしてしまいました。

私があの時の状況をしっかりと把握していたら迷わず連れて帰ったと思います。


ロッキーを失ってから数年後、同じ夢を何度か見ました。

ロッキーのお腹だけが見えています。じぃーっと見つめていると

お腹が膨らんだりへっ込んだりして呼吸を始めるのです。

どんどん力強い呼吸になるのを手に汗握って見つめているというだけの夢でしたが

ものすっごくリアルで印象深くて、心臓がバクバクして目覚めるのです。

この夢を夢判断&霊視をされている方にちょこっと伝えたところ

ロッキーは生まれ変わって戻ってくるみたいですよ。と教えていただきました。

私は何故かとっても自然にその教えを受け入れました。

「やっぱりそうですよね〜。それじゃー楽しみに待ってまーす!」って感じです。

生まれ変わりに関してよく知らないし、そんなに興味もない頃でした。


余談ですが、生まれ変わりって・・・・なんでしょうね?

私も良く判っているわけではないのですが、小さいころから同じ自分だけど

違う国で違う性別で違う環境で生活していた頃の自分というものを見ていました。

理屈抜きで「自分」だという事がわかっていました。

なので、ロッキーが生まれ変わってくれるという事をごく普通に受け入れていました。


ご縁があって、次の犬を迎えました。

その犬も私にとっても大切な学びの機会を与えてくれました。

次回は次の犬のおはなしです。

te1.JPG
珍しく洋服を着たてん。1歳のころ。
防寒や日よけ目的以外には着せないのです。
さりげなく嫌がるので。









ニックネーム 満ちまるく at 16:04| Comment(0) | ペットヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする