2012年03月30日

今のキミを・・・

亡くなったペットから飼主さんへの曲のプレゼントをお伝えした事があります。

昨日ふと思い出しました。

去年の暮頃だったかな?

その曲は。。。。










セッション中の音楽は、ヒーリング音楽を小さめのBGMとして使っているのですが

その日は何故かPCに入れといたナオト・インティライミの曲を掛けっぱなしにしてました。

(歌詞とか言葉が入っていると集中できないので、私としてはアリエナイ事でした)

ものすごいタイミングで「今のキミを〜♪」が流れていて、その方の亡くなったペットさんが

「この歌がぼくの気持ちそのまんまだよって伝えて!」と言ってくれました。

で、ちゃんと歌詞を見てみると。。。。あぁーーっ!!!そうなんだね。

驚きと涙と笑い。。。。 感動よりもオドロキ!

曲を掛けっぱなしにした事も、偶然ではないって事??

この曲をそういう意味合いで聞いた事が無かったので、ものすごい発見でした。


・・・でも、私が一番好きな曲はもっとポジティブな「Brave」

すっごい元気出ます!!!






数年前に、私自身も音楽のメッセージを受け取った事が1度あります。
Cyndi Lauper の 「True Colors」です。
いくつかのびっくりな偶然が重なりました。この時も。

その頃、私にメッセージーをくださる存在によ〜く諭されてました。
あぁ。。。またまた自分中心に物事を考えてしまった。。。っていつも反省でした。

このお話はまた後で書きたいと思っています。
お付き合いくださったら。。。嬉しいです。






top 満ちまるく.jpg




にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

ニックネーム 満ちまるく at 11:41| Comment(0) | ペットヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

みんなでかわいがる

仕事場にもネコ達がいますが、自宅にもいます。

飼っているわけではないのですが、ご飯をあげています。

向かいのお宅で飼われているネコと仲良しのようです。

避妊手術もこのお宅の方がしてくださいました。

↓ 勝手知ったる住宅街を散歩する「くろ」
近所の子供達は「じしゃく」って呼んでいます。黒いからだって。
もう15年くらいいます。おばあちゃんです。
 

じしゃく3.JPGじしゃく2.JPG

ウチの母が「くろは真冬の寒い時はどこで寝てるんだろう・・・」っていつも言ってるので
何度かウチに入れてみたのですが、すぐに帰りたがります。
玄関の外にネコベッドを置いてみても使っている気配がありません。

ある真冬の夜にお向かいの家からくろが出てきました。
飼われている茶色い大きなネコと一緒に。
結構自由に出入りしている事がわかったので一安心。
ウチには犬がいるから嫌だったのかな?
てんは、くろだけには吠えません。
先輩ネコだと思っているようです。



★くろ姐さんには従います。。。。
てんはこ2.JPG


他にも何匹か野良猫がいます。
全身がこげ茶色で、青い目のネコはFさんというオジサンと仲良しです。
定年退職後、朝から庭先で何か作業しているFさんのそばでいつも日向ぼっこ。
他の人が近づくとすぐに逃げてしまいます。

ネコ達は大好きな人のそばで程良い距離を保って佇んでいます。
そんな光景をウチの住宅街だけでも数件見る事ができます。
愛情を持って接してくれる人が大好きですよね。誰でも。
平和です。。。。。

あ、ずっと前にくろ姐さんの意見を聞いてみました。

 Q: くろは家族とかおうちが欲しい?
 
 A: ・・・あるよ。
 Q: あるの?お父さんとかお母さんとか、毎日決まった寝場所とか・・・
 A: あるよ。寝る場所もある。

伝わる言葉のようなものはこんな感じですが、同時にとっても深い感覚が伝わってきます。
くろが言う家族というのは、くろが目にする人やネコや犬など、みんなというイメージです。
「孤独」とか「ひとりぼっち」という感覚が伝わってきませんでした。
住処にしている場所も、どこか雨風が凌げる地面を掘ったようなイメージが来るのですが
まだ他にもあるように感じました。
自分のいる場所がとっても気に入っているようです。
人間から見れば「かわいそう」と思うかもしれませんが、くろ姐さんは満足しているようです。

私たちはついつい、今の生活に対する不満や疎外感、孤独を感じたりしてしまいます。
「もっときれいで大きな家に住みたい・・・。」と思うのは人間故の向上心だとも思いますが
ネコの気持ちを味わうと、ちょっと違うような気がします。
「今を生きている」感覚なのかな・・・。
将来を憂いながら暮らすのはもしかしてほとんど人間だけ?
今、現状を受け入れて、感謝する気持ちがたくさんあったら
無駄に競争する事もないし、漠然とした恐れや不安が軽くなるかな・・・?
「足るを知る」って言葉が頭に浮かんできました。

じしゃく4.JPG





top 満ちまるく.jpg




にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
ニックネーム 満ちまるく at 12:26| Comment(0) | ペットヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

雑種犬考

「雑種」と呼ばれる犬が好きです。

あまり雑種を見かけなくなりましたが、散歩している雑種を見ると

すっごく嬉しくなります。思わず近寄って飼主さんに話しかけたくなります。


私が小さい頃は、「野犬」がいました。

最近なんだか自分の小さい頃ネタが多いのですが、思い出す時期のようです。

もう少しお付き合いいただけると嬉しいです。


時々、4〜5頭の群れを見かけました。

私が見た野犬は、日本犬というよりはレトリバーっぽい群れでした。

なんでだろう?いたのかな?

あ!思い出した!! 猟犬です!! ポインターみたいな。

昭和50年代、近所に猟犬を飼っていたお宅が数件ありました。

さすがに近くで猟をするわけではなく、秩父などの山に出かけていくそうですが

当時はいたんですね。。。。

猟犬が野犬化したのでしょうか?

彼らの肉体は、ものすごく細くて筋肉質で、眼光鋭く、恐ろしかったのを覚えています。

とても気安く近づけるような感じではありませんでした。

ウチは外でウサギを飼っていたのですが、ウサギ達が野犬の犠牲になった事もありました。


夜になると、犬の遠吠えが聞こえてきました。

昭和のアニメでは、夜になると野犬の「わぉ〜〜ん」という声が街角に響く。。。

みたいなシーンが定番でした。


茨城の家(また出ました・・・)では、数年前まで雑種犬を飼っていました。

体の大きさは柴犬程で、垂れ耳、目のまわりと耳が黒で

背中にも黒のブチ模様。

四肢にも黒の小さな水玉のような模様がありました。

全体的に短毛ですが、しっぽと顔周りはちょっと長めです。

20年近く生きていました。

生まれてから死ぬまで病気した事がないそうです。

よく遊び、よく食べ、の一生だったそうです。

叔父曰く、好きなもの好きなだけ食べさせて、やりたいようにやらせてやったから長生きしたんだよ。

今だから言いますが、この犬は狂犬病やワクチン接種を1度も経験した事ないそうです。

「注射なんかしたら、長生きできねーよ。。」って。。。。

狂犬病予防接種とかワクチンはやらないとダメですね!


↓埼玉県行田市の前玉(さきたま)神社にいた白い犬
 首輪をしているので、近くの方が飼っているようです。

画像 128.jpg

画像 127.jpg



↓さいたま市の氷川女體神社で飼われている・・・と思う犬さん。
何故か紫の布を体に巻いていました。
すっごく人懐こくって、かわいいです。
けっこう大きいですよ。
200911271511001.jpg




top 満ちまるく.jpg




にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
ニックネーム 満ちまるく at 11:31| Comment(0) | ペットヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする